【中国語】HSKとは?HSKの勉強方法と独学で語彙を増やすには

HSKとは、HSK、勉強方法、語彙 語学

こんにちは、ジュディです!

HSKとは何?
HSKの勉強方法ってどうやったらいい?
独学で中国語の語彙を増やすにはどうしたらいい?

と疑問に思っていませんか?

そんな疑問にお答えできるように、今回の記事ではHSK合格のための勉強方法と、独学で中国語の語彙を増やすにはどうしたらいいのかについて解説していきます。

ジュディ
この記事はこんな人におすすめ!
・HSKとは何か知りたい
・HSK合格のための勉強方法が知りたい
・独学で中国語の語彙を増やす方法が知りたい

ここでは、中国語学習を始めて3年目で旧HSKで8級に合格した筆者が中国語の勉強方法を解説していきます。

どうぞご覧ください!


HSKとは

HSKとは汉语水平考试のことです。
中国政府公認の資格で、世界で最も受験者数が多い中国語の検定試験です。

HSK

日本ではあまり知名度が高くありませんが、国際的に仕事をするならHSK合格は必須と言えます。

韓国ではHSKの合格級によって就職の有利不利が決まるそうです。
私が留学していた時は、旧8級合格を目指して学校へ通いつつ塾通いする韓国人がほとんどでした。

でも、私も友人も塾通いなんてしなくてもさくっと8級合格できたので独学でも十分行けると思います。

【中国語検定との違い】

中国語検定は、日本人が日本人向けに作った中国語の試験です。
特徴的なのは、日本語への翻訳スキルも求められるところ。
英語だと英検がこれにあたります。

一方HSKは中国人が外国人向けに作った中国語の試験です。
特徴的なのは、設問も回答もすべて中国語というところ。
英語だとTOIECがこれにあたります。

つまり、HSKとは中国語学習者にとって必須の試験と言えます。

HSKの勉強方法は

HSKとは、HSK、勉強方法、語彙

HSKの勉強方法、といっても私は特に試験対策はしませんでした。

当時あまりHSKを意識しておらず、周囲が受けるからなんとなく受けようかな、といった感じでしたし。

直前に問題集を解いて設問形式に慣れておくようにはしましたが、それよりは中国語のベーシックな教材を使って日々勉強していたように思います。

文法や長文読解など、北京語言大学出版のテキストを繰り返し勉強しました。

独学で語彙を増やすには

独学で語彙を増やすもっとも手っ取り早い方法は、長文読解に取り組むことです。

長文読解問題を解くことで速読できるようになりますし、自然と語彙も増えます。

文章全体のイメージと単語のイメージをくっつけて覚えられるので忘れにくいですし、無理やり覚えるわけでもないので楽しんで覚えられます。

あとは、中国語で書かれた本を読むようにしていました。
小説でも漫画でも雑誌でも何でもいいです。

ジュディ
と言ってもそんなマジメにやらなくて大丈夫
寝転がってスマホ触るくらいの感覚でいいよ~

そのうち中国語を中国語で読むというか、頭がだんだん中国語仕様に切り替わってきます。
そうすると、中国語の語彙を中国語で理解できるようになりますよ。

HSKは中国語で中国語を説明できるかのテストなので、この力は早めに身につけておいたほうがいいと思います。

逆に効果を感じなかったのが単語帳です。

単語帳って意味と短い例文くらいしか載っていなくて退屈じゃないですか?
2冊くらい買ったものの、結局昼寝用の枕になってしまいました。

HSKとは HSKの勉強方法 独学で語彙を増やすには まとめ

HSKとは、HSK、勉強方法、語彙

以上、HSKとは何か、HSKの勉強方法と独学で語彙を増やすにはどうしたらいいかをお伝えしました。
最後におさらいしておきましょう。

HSKとは HSKの勉強方法 独学で語彙を増やすには まとめ
  • HSKとは、中国政府公認の中国語の検定試験
    世界で最も受験者数が多い
  • HSK合格には、直前の試験対策より基礎を固めることが大事
  • 文法や長文読解など、北京語言大学出版の教材がおすすめ
  • 語彙を増やすには長文読解に取り組むこと
    中国語で書かれた本をたくさん読むこと
  • 中国語で中国語を理解し説明できるようにすることがHSK合格の近道

HSKとは何か、HSKの勉強方法はどうしたらいいか、独学で語彙を増やすにはどうしたらいいかがわかって、進むべき道筋が見えてきたのではないでしょうか。

勉強の一番のコツはがんばらないことです。

ジュディ
楽しくなかったら続かないし、続かなかったら成果は出ないから

自分がいかに楽しんでやれるか、面白いコンテンツに触れながら語彙を増やしていけるかがポイントになると思います。

それでは、引き続き中国語学習を楽しんでくださいね♡