中国語の発音は難しい?難しい発音と発声のコツ

中国語、発音、コツ 語学

こんにちは、ジュディです!

中国語の発音が難しい!
発音のコツが知りたい!

と悩んでいませんか?

そんなお悩みにお答えできるように、今回の記事では中国語の発音が難しい理由と、難しい発音の初声のコツについて解説していきます。

ジュディ
この記事はこんな人におすすめ!
・中国語の発音のコツが知りたい

ここでは、中国に留学し、旧HSK8級に合格した筆者が解説していきます。

どうぞご覧ください!


中国語の発音が難しい理由

日本語にない四声がある

中国語には日本語にない四声という上がり下がりがあります。

  • 一声 まっすぐ伸びるように発声
  • 二声 下から上へあがるように発声 喧嘩を売る時の「はあ?」
  • 三声 低くおさえて発声
  • 四声 上から落とすように発音 カラスの鳴き声「カァ」

日本語は平たんなイメージですが、中国語は音楽的に上がったり下がったり抑揚をつけて発音します。

日本語でいうと、標準語ではなく関西弁のイメージですね。

関西弁っぽく上がったり下がったりすると、中国語っぽく発音できますよ。

日本語にない発音がある

また、中国語には日本語にない発音がたくさんあります。

たとえば「し」の音でも「shi」「xi」の2つがあり、さらに四声がつくので8音あるということになります。

「xi」は日本語の「し」でOKですが、「shi」は歯の隙間から息を吹き出すようにして発声しなければならないので、初心者にはやや難しく感じられます。

中国語の難しい発音

中国語、発音、コツ

日本人が苦手とする音は上記で上げた中国語独特の発音です。

  • ü
  • e
  • ri
  • zhi
  • chi
  • shi
  • zi
  • ci
  • si

これらの音が正しく発音できないと、中国人はおろか中国語学習者同士の意思疎通も図れません。

一度間違って覚えてしまうとあとあと矯正するのも難しいので、学習の初期段階で完璧に覚えておく必要があります。

中国語の難しい発音 発声のコツ

それでは次に、難しい中国語の発音のコツをお伝えします。

ü

「う」と「ユィ」の中間のような音です。

唇をう~と突き出しつつ、口笛を吹くような音を出します。

e

口を横に開いて笑顔を作るようにしつつ「う」と言います。

コツは思い切り口を横に開くこと。

日本語の「う」の口ではないので注意!

ri

「り」と「じ」を足して二で割ったような音です。

同時に「り」と「じ」を発音するようなイメージです。

口は大きく開けず歯を食いしばるようにして、歯の隙間から息を吹き出す感じです。

zhi

思い切りお腹の中から息を吐きだしつつ、「じ」と言います。

この時口は大きく開けず歯を食いしばるようにして、歯の隙間から息を吹き出します。

chi

zhi同様に思い切りお腹の中から息を吐きだしつつ、「ち」と言います。

この時口は大きく開けず歯を食いしばるようにして、歯の隙間から息を吹き出します。

shi

zhi同様に思い切りお腹の中から息を吐きだしつつ、「し」と言います。

この時口は大きく開けず歯を食いしばるようにして、歯の隙間から息を吹き出します。

zi

舌先を上の歯の根元にあてつつ「ず」と言います。

「じ」ではないので注意!

ci

ziと同じように舌先を上の歯の根元にあげつつ「つ」と言います。

この時強めに息を吐きます。

si

歯を食いしばるようにしつつ歯の間から息を吐きつつ「す」と言います。

「し」ではないので注意!

中国語の発音が難しい理由 発声のコツ まとめ

中国語、勉強時間、目安、ペラペラになるには

以上、中国の発音が難しい理由と発声のコツをお伝えしました。
最後におさらいしておきましょう。

中国語の発音が難しい理由 発声のコツ
  • 日本語にない四声があるから難しい
  • 日本語にない発音があるから難しい
  • 発音のコツは息を大きく吐き出したり、舌を歯の根元にあてるなど

中国語の発音のコツは、とにかくひたすら練習することです。

私は初心者の頃、半年間ひたすら発音だけを練習しました。

そのうえで留学へ行き、最後には「比中国人还标准呢(中国人より標準語が上手)」とほめてもらえるまでになりました。

もどかしい発音練習ですが、最初にがんばっておくことであとあと楽になっていきます。

中国語をマスターするためには、発音練習にしっかり取り組むことをおすすめします。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました!