陳情令のあらすじ(ネタバレ)は?登場人物とキャストの年齢も解説

陳情令、あらすじ、ネタバレ、登場人物、キャスト、年齢 中国

こんにちは、ジュディです!

中国ドラマ「陳情令」のあらすじ(ネタバレ)は?
「陳情令」の登場人物の年齢は?
「陳情令」のキャストの年齢は?

と疑問に思っていませんか?

そんな疑問にお答えできるように、今回の記事ではドラマ「陳情令」の登場人物とあらすじについて解説していきます。

ジュディ
この記事はこんな人におすすめ!
・陳情令のあらすじ(ネタバレ)が知りたい
・陳情令の登場人物の年齢が知りたい
・陳情令のキャストの年齢が知りたい

ここでは、陳情令にだだハマりしている筆者が陳情令について解説していきます。

どうぞご覧ください!

登場人物とキャストの年齢だけ見たい方はこちらからどうぞ!


陳情令のあらすじ(ネタバレ)

陳情令のあらすじ(ネタバレ)をご紹介する前に、ざっと陳情令についてお伝えしておきますね。

陳情令は『魔道祖師』という仙侠BL小説が原作ブロマンスドラマです。

中国ではBLは違法なのでブロマンス(男性同士の友情関係)となっています。

怪異や政治を背景に、16年にわたる魏無羨と藍忘機の2人の関係が丁寧に描かれています。

16年前

物語は、主人公魏無羨が崖から飛び降りるシーンから始まります。

仙師たちが戦う中、「夷陵老祖」と呼ばれ忌み嫌われた主人公が崖から身を投げた時、友人の藍忘機がその腕を掴みます。

しかし、幼馴染であり師弟でもある江澄に切りかかられ崖の下へ。

魏無羨は命を落とします。

現在

魏無羨の死後16年の月日がたった現在もなお、夷陵老祖は人々から恐れられる存在でした。

そんなある時、ひょんなことから魏無羨はこの世によみがえります。

莫玄羽という少年が自らの命を犠牲にして「舎身呪」をかけ、憎む相手に復讐させるため魏無羨をこの世に復活させたのです。

莫玄羽の体でこの世によみがえった魏無羨は、莫家の怪異をはじめとする様々なトラブルに見舞われます。

そんな時、かつての友人藍忘機、師弟の江澄と再会。

魏無羨は16年前へ戻りたい、と強く思い、過去編が始まります。

16年前

16年前、15歳の魏無羨は師姐・江厭離、師弟・江澄とともに姑蘇藍氏の元へ修行に出かけます。

そこで、魏無羨は藍家の二公子(2番目の若君)藍忘機と出会います。

奔放で明朗快活な悪童魏無羨と、物静かで規則を守る優等生の藍忘機は反目しあいながらも、怪異を解決する中で友情をはぐくみ、「悪をくじき、弱気を助けよう」と誓い合います。

二人が切磋琢磨し合っていく中、岐山温氏による暴虐により世の中は乱れていました。

雲夢江氏、姑蘇藍氏、蘭陵金氏、清河聶氏は協力しあい、岐山温氏討伐に乗り出します。

しかし、温氏討伐の中、金丹を失った師弟の江澄に、魏無羨はひそかに自らの金丹(力の源のようなもの)を譲ります

このことで魏無羨は仙士としての力を失い、御剣を振るうことができなくなってしまいました

剣を手放し、代わりに笛や符術で戦うすべを身につけた魏無羨。

魏無羨は剣に頼らず、温氏討伐に力を発揮しました。

しかし、強大な力をつけすぎた魏無羨を仙門百家は邪道とみなし敵対するように。

藍忘機は魏無羨に邪道はいけないと説得を試みますが、魏無羨は金丹を失ったから正道には戻れないのだとは言い出せません。

秘密を打ち明けてしまえば、プライドの高い江澄を深く傷つけることになることがわかっていたからです。

さらに、魏無羨がかつての仇敵温氏の無辜の庶民たちを保護したことで仙門百家を敵に回すことに。

そんな緊迫した状況の中、師姐の夫・金子軒を死なせてしまいます。

さらに魏無羨討伐の戦で、最愛の師姐が死んでしまい魏無羨は絶望

すべてを失った魏無羨は、止める藍忘機の手を振り払い、自ら崖から飛び降りたのです。

現在

そして16年後、再会したかつての友魏無羨と藍忘機は怪異事件を調べるうちに、金光瑶の陰謀に気づきます。

金光瑶は金家のほかの跡取り候補を殺すため魏無羨を罠にかけ、すべての罪を魏無羨にかぶせていたのです。

魏無羨と藍忘機は金光瑶の罪を追求。

魏無羨を憎んでいた師弟・江澄もすべては誤解だったのだと理解します。

魏無羨と藍忘機は藍家の拠点雲深不知処に帰り、「悪をくじき、弱気を助けよう」という思いをさらに深くするのです。

陳情令 登場人物の年齢


次に、陳情令の登場人物の年齢を見ていきましょう。

陳情令では、16年前の過去編と16年後の現在で物語が進行します。

  • 魏無羨 15歳 → 15~20歳前後
  • 藍忘機 15歳 → 31歳

莫玄羽(魏無羨の魂が宿った肉体の持ち主)の年齢が作中で明言されていないため、魏無羨の現在時点の年齢は不明です。

とはいえ、莫玄羽が憎むいとこが「20歳を過ぎている」と言われているシーンがあるので、このいとこと同世代であると想像できます。

また、原作『魔道祖師』で「14歳の時金家に引き取られた」と書かれていることからも、15~20歳前後だということを裏付けていると言えますね。

ですので、現在軸の魏無羨と藍忘機は10~15歳程度の年齢差があると考えられます。

陳情令 キャストの年齢

次に陳情令のキャストの年齢を見ていきましょう。

陳情令は2019年に中国のネットで放映されたドラマです。

撮影は2018年に行われました。

  • 肖戦(魏無羨) 1991年生まれ
    ドラマ撮影の2018年時点で26歳
  • 王一博(藍忘機)1997生まれ
    ドラマ撮影時の2018年時点で20歳

二人は6歳差で、年齢は魏無羨役の肖戦の方が年上なんです。

低い声に落ち着いた風貌の王一博(藍忘機)ですが、意外にも20歳とは驚きですよね!

陳情令のあらすじ(ネタバレ)は?登場人物とキャストの年齢も解説 まとめ


以上、陳情令のあらすじと登場人物とキャストの年齢についてお伝えしました。
最後におさらいしておきましょう。

陳情令のあらすじ(ネタバレ)、登場人物とキャストの年齢 まとめ
  • 陳情令は『魔道祖師』が原作の仙侠ブロマンスドラマ
  • 怪異や政治を背景に、16年にわたる魏無羨と藍忘機の友情が描かれている
  • 魏無羨と藍忘機は15歳~31歳
  • 肖戦(魏無羨)  1991年生まれ ドラマ撮影の2018年時点で26歳
  • 王一博(藍忘機) 1997生まれ ドラマ撮影時の2018年時点で20歳

陳情令のあらすじ(ネタバレ)や登場人物とキャストの年齢がわかって、すっきりしたのではないでしょうか。

陳情令は壮大な伏線が張り巡らされた物語の面白さもさることながら、魏無羨と藍忘機の関係が何とも言えずせつなく、最高に尊いドラマです。

ぜひ鑑賞してみてくださいね!